スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
rintan999 [ --/--/-- --:-- ] 編集 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

64年前の新聞 

64年前の新聞 












ここから1年前の記事の引用です→



63年前の新聞


本日はおじいちゃんの命日なのです。

おじいちゃんは戦争中にY新聞の記者としてニューギニア方面に向う途中で魚雷の攻撃を受け、船が沈没して亡くなりました。

昭和18年1月23日(当時34歳)だったのです。



当時、おじいちゃんはセラム新聞というのを立ち上げるために志願して戦地に向ったそうです。

若いのにとても残念です。

その時母はまだ2歳だったので全く記憶がないそうです。


おじいちゃんが亡くなられてから1年半ほど経った昭和19年6月25日の新聞におじいちゃんが載っていました。63年ほど前の新聞です。



昭和19年6月25日の新聞
セラム新聞特派員
十四名戦死す



昭和19年6月25日の新聞
中央の下から2番目がおじいちゃんです
 



当時34歳のおじいちゃん
おじいちゃんの写真



そして、そのセラム新聞の1号は昭和19年4月1日に後陣で行かれた方々によって発行されたそうです。

そのセラム新聞1号も実家にありました。rintanの母はその新聞をいずれY新聞社に持っていくつもりだと言ってました。Y新聞社にもその新聞は保管されていないそうです。


おじいちゃんが亡くなられてからは、おばあちゃんは女手一つで母と母の妹を育てあげました。とてもとても大変だったと思います。


おばあちゃんよく頑張ったな~


おばあちゃんは今年で3回忌を迎えます。おばあちゃんは子供がとても好きだったのでひ孫であるrintanの息子と娘を見せられて本当に良かったと思っています。



『 いってきます 』と言って戻らなかったおじいちゃん。

そんな方が大勢いたなんて信じられません。

もう二度と悲惨な戦争が起こらないことを祈るばかりです。


今頃はきっと天国で夫婦仲良くやっていることでしょう。

そうあることを祈ります。



←ここまでが1年前の記事からの引用です。






早いもので63年前の新聞の記事から1年も経ってしました。

本当に1年なんてあっという間ですね 


そうそう、おじいちゃんはスポーツマンでボクシングと水泳が得意だったそうです。


おばあちゃん曰く、

『おじいちゃんは走るより泳いだ方が早かったわよ~』

と、よくrintanにお惚気話しを聞かせてくれました^^

でもおばあちゃんはいつも話しているうちに・・・




記者でおじいちゃんと一緒に戦争へ行って助かったのは「かなづち」(泳げない人のこと)

一人だけだったそうです。

いつもおばあちゃんは

うちのおじいちゃんは泳ぎが達者だったのにね~

と残念がって涙しておりました



その助かった方がおじいちゃんを最後に見たのは・・・


魚雷の攻撃を受けているときに

背広(スーツ)を肩にかけ、さっそうと甲板へのはしごをのぼっている後ろ姿だったそうです。


きっと泳ぎの達者なおじいちゃんは甲板へ出て海へ飛び込むつもりだったのではないでしょうか?


とても残念でなりません


しかし、このように助かった方がいてくれたお陰でそのような話が聞けたのはおばあちゃんにとっては不幸中の幸いだったのかも知れませんね。

ただ戦死された方の殆どは遺骨がないでしょうから・・・(涙

亡くなられたなんて言われても・・・




戦争反対!!




スポンサーサイト
rintan999 [ 2008/01/23 20:14 ] 編集 命日 | TB(0) | コメント(1)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/02/13 22:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rintan999.blog48.fc2.com/tb.php/367-73017473






















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。