スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
rintan999 [ --/--/-- --:-- ] 編集 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

いつかはハワイ島で暮らす  

私がハワイ島で暮らしたいと思ったのはこれから紹介する一冊の本がきっかけとなったのです。

その一冊の本とハワイ島を紹介するにあたって素晴らしい記事がありましたので引用させていただきます。

尚、この本の著者である加藤賢一様とは実際にハワイ島でお会いすることができました。



ここから引用です↓


『 いつかはハワイ島で暮らす 』

書名: 『 いつかはハワイ島で暮らす 』
著者: 加藤 賢一
版元: カンゼン
分類: ハワイ島生活ガイド



ハワイというと、多くの日本人はホノルルを思い浮かべます。ところがハワイというのは、ホノルルがあるオアフ島やカウアイ島、マウイ島、ハワイ島など割と大きな8つの島と無数の中小の島からなっています。
その中のハワイ島は、別名ビッグ・ランドと呼ばれるようにハワイ諸島で一番大きな島です。面積は四国のほぼ半分ですが、気候帯に多様性があります。
大別しますと、最初に開拓されたヒロを中心にした東海岸一帯は、雨が多い熱帯雨林地帯です。一方、新興の観光都市のようなコナを中心とした西海岸は、雨が降らない乾燥気候地帯です。
世界65カ国を巡り歩いた著者は、ハワイ島西海岸のコナ周辺を世界の楽園と断定しています。そして、そこに一戸建ての家を購入し、既に13年に及んでいます。
ただし、この人はハワイ島に移住したのでなく、日本の千葉に自宅があり、房総半島の館山の手前の富浦にも別荘があります。日本の猛暑の夏と酷寒の冬を避けて、年5ヶ月をハワイ島コナで暮らしているのです。
そのハワイ島での生活体験をこれまでにも刊行していますが、本書はその集大成の趣があります。
それは著者の人生哲学が語られ、それがこれからの日本人の新しいライフスタイルを先導しているからでもあります。それが単なる生活ガイドでない、厚みのある内容にもなっているのです。


ハワイ島ヒロにあるKATO HOUSE

ハワイ島にあるKATO HOUSE

著者が勤務していた外資企業でのボスであるスウェーデン人の次の言葉が、人生観のベクトルを決めたようです。
「いいか、ケン、若いうちは一生懸命働け。そしてある程度お金が貯まったら、なるべく早くリタイアし、元気なうちに人生を楽しめ。人生は楽しむためにあるのだ」
このようなライフ・ステージ論を核として、若いうちはしゃにむに働き、33歳で独立。その後も夫婦で死にもの狂いで働き、50歳前にセミリタイアーをしたのです。
そのような閲歴を含めて、ハワイ島での住宅購入のポイントから、具体的な日常生活までが綴られています。その上、通常の観光ガイド本には載っていないスポットも書き込まれています。
もちろん楽しい話が多いですが、失敗談あり、それがユーモア溢れる文体に挟まれて、エッセイとしても面白く読めます。
アヒ(キハダマグロ)を釣り、地元の日系人のパーティーに参加し、蟹とり漁に励む日々、・・・羨ましい限りですし、読んでいるうちにハワイ島へ誘われます。
リタイア後にハワイ島で暮らすためのアドバイスが満載されており、それが実践的であるので役に立ちます。
私もこの本を携えて、昨年12月にハワイ島ヒロ郊外の友人の別荘宅に2週間余り滞在し、ハワイ島の素晴らしさを体験してきました。
ただし、西海岸コナの住宅価格が、東海岸ヒロの約2倍というのが難点でもあります。再度訪れてコナが楽園かどうかを、自分の目で確かめたいと思っています。




↑ここまでが引用です。


私にはこんな素晴らしい内容の記事にすることは出来ないので引用させていただきました。
ですが内容は私が記事にしたいと思っていたものです。


私は以前にオアフ島とマウイ島へは行ったことがあったのでハワイは素晴らしい所だとは知っていましたが、ハワイ島へは行った事が無かったのです。

そしてこの本には3~4年ほど前に出合ったのですが、読んでいるうちにハワイ島へ行ってみたくなりました。

そこで行ってみることにしたのです。

うそです
そんな簡単には行けません


ところが行くチャンスがあったのです。

それはハワイで結婚式を挙げようというものでした。
実は私は×が一つ付いているのです。
いわゆるバツイチ。
なので二度も結婚式を挙げるのは・・・ということで今の奥さんとは親戚を呼んでご挨拶させていただいただけでおしまいという簡単なものだったのです。

うちの奥さんは初婚だったので一度はウエディングドレスを着せてあげたいと考えていましたし、『ウエディングドレス着たい~~~』って言われてました。

そんなこともあり一生言われても堪りませんのでハワイに行くことに決めたのです。



少々長くなってしまったので申し訳ありませんが、また今度にさせていただきます。

~ つづく ~



後編の記事はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いつかはハワイ島で暮らす(2)


スポンサーサイト
rintan999 [ 2006/10/30 19:01 ] 編集 ダメ夫のバカ日記 | TB(0) | コメント(6)

お嬢さんとってもかわいいですねぇ。ちっこかったけど
ぷりちぃおーら出まくってました。

りかちんもハワイは好きですぅ。セミリタイアはあこがれますが、定年まできっちり働きたいです。
縛られるのが好きなんです。(ここに、反応するなっ!)
自分を律することができないので、ある程度縛り(ここでも反応しないでね☆)
がないとだらだらしちゃいそうです。

りんたん様の夢が叶いますように応援していますよ♪
[ 2006/10/30 19:17 ] [ 編集 ]

ハワイはいいですね。v-301

私もハワイ島には行った事がありませんが今は直行便もあるみたいですね。
是非、1度は行ってみたいです。

今週も宜しく御願いします。

[ 2006/10/30 23:55 ] [ 編集 ]

おはようございます。
ハワイですか。いいですね。
僕も行ったことないのでテレビで見る程度の想像の域をでませんが、是非行ってみたいところではあります。
為替で稼いで、休みをとれたらいいなあと思いつつ、今日も現実との戦いです。
[ 2006/10/31 08:12 ] [ 編集 ]

おはようございます

ハワイは、はるか昔 新婚旅行で行きましたi-229
その頃、確か米ドルは200円くらいだったような記が・・・i-240

また行ってみたいですi-179


[ 2006/10/31 09:01 ] [ 編集 ]

うぉー!!!、rintanさん、ステキーっ!!
ハワイで挙式!!
奥様はさぞかしお喜びになったのではっ??

早くつづきが読みた~いっ!!
[ 2006/10/31 11:23 ] [ 編集 ]

りかこ358さまへ
こんばんは!
完璧によまれてますi-229
私の突っ込みの場所がぁ~~~v-406
流石です(汗

りかこさんに『ぷりちぃおーら出まくってました』なんて言われるってことは、もしかして将来有望?v-354
素敵なコメントありがとうございますe-266


為替一撃さまへ
こんばんは!
そうそう直行便ありますよね!!
是非!行ってみてくださ~いv-233
ホントのんびり出来ますv-410

gpapaさまへ
こんばんは!
ほんと良いところですよ!!
何しろカラっとした気候が最高ですv-354
お互いがんばって稼ぎましょうねv-220


chinchiraさまへ
こんばんは!
そんなだったんですかv-405
今なら半分近くでいけますね!!
そうそう海外行く時は円高が嬉しいのです。←為替では円安が好きなくせにi-229


怪獣ママさまへ
こんばんは!
ママさんありがとう~e-266
メチャ喜んでましたよe-280
つづき頑張りま~すv-220
でもあんまり期待しないでくださいねi-229
[ 2006/10/31 19:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rintan999.blog48.fc2.com/tb.php/37-d45c69dc






















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。